【ブログのご紹介】やっぱりコレが大事!!農業用ビニールハウスの基礎について。

登録日:2022年04月12日

私たちはSTX友の会の取組みや従来の2倍強度があるハイテンパイプSTXの普及等、農業の強靱化に向けて様々な取組みを行って来ました。

農業の強靱化は、SDGs2.4にも目標が掲げられており、地球規模での課題となっています。

日本では生産性の向上/安定の為に施設園芸の取組みが進んでいますが、自然災害が年々激甚化する中でビニールハウスもより強靱な設計が求めらます。

ビニールハウスを強靱な設計にする為には、従来の2倍強度があるハイテンパイプの採用する事が有効なのですが、日本に多く発生する台風等の強風対策の場合は併せて農業用ハウスの基礎も強化する事が有効です。

本ブログ記事では、農業の強靱化が地球規模の課題になっている背景及びビニールハウスの強風対策として基礎について調査した内容と有効な技術をご紹介します!

 目次

  1. 農業の強靱化は地球規模の課題
  2. なぜ強風対策に基礎の強化が重要なのか?
  3. 農業用ハウスの代表的な基礎の種類
  4. 農業用ハウスの基礎として応用し易い「くい丸®」のご紹介
  5. 農業用ハウスの基礎として応用し易い「あしがためTM」のご紹介
  6. まとめ

続きが気になる方は以下のリンクよりご覧いただけます。

ブログ記事はこちら

また、定期的に農業関連のお役立ち情報などをブログやメルマガで配信をしておりますので、ご興味がございましたら以下の「ブログ無料購読申込み」フォームよりご連絡ください。


会社概要

大和鋼管工業株式会社 杉本周平

会社名 :大和鋼管工業株式会社

会社URL:https://www.daiwast.co.jp/

企業メッセージ

【社員の成長と独自の技術・ノウハウで進化し続ける老舗パイプメーカー:大和鋼管工業】 当社は建設現場の足場や農芸ハウスに用いられる亜鉛メッキ鋼管のメーカーです。 軽量単管パイプでは国内トップシェアを誇っていますが、真の強味は社員の成長によって進化し続ける技術・ノウハウ。IoT/Big Data/AI活用や販売でのデジタルメディア活用など社員全員で最新技術を活用し成長しているイノベーション企業です!