生分解マルチ(農業用資材)
土壌中の微生物によって分解されるフィルムです。使用後は土に鋤き込むことによって処理できることから回収コストと廃棄処理コストがかからない点があげられます。普通のマルチと比べて価格が約2~3倍高い点がありますが、さらに普及することによって価格も下がると考えられます。
メーカー・代理店名 主な商品名
シーアイ化成 キエール
アキレス ビオフレックスマルチ
エヌ・エフ・ジー 生分解性消滅ポリマー
石原テクノ イーマルチ
三菱樹脂アグリドリーム カエルーチ
大倉工業 エコロームFC
グリーンファーム アグリエース
サンプラック工業 サンバイオ
積水フィルム 野土加(のどか)
ダイセル化学工業 セルグリーン
辻野プラスチックス工業 ビオマルチ
ユニチカ テラマックマルチ
ユニック キエ丸
マルチフィルムによるマルチングは、土の乾燥防止、雑草抑制、温度調整機能などの効果があります。用途や目的によって様々な種類が販売されています。原料は主にポリエチレンを用いられますが、最近ではここで取り上げている生分解性の原料を用いた商品が増えています。

展張期間は商品や使用場所、自然環境により大きく変わります。
農ポリ
シート押え プラスチック杭 展張・巻取り補助 移植/施肥/マルチ穴あけ器具