光崩壊性マルチ
原料に石灰を利用したフィルムで日光に当たった部分は徐々に光崩壊しもろくなります。生分解マルチ同様に使用後は土に鋤き込むことによって処理できます。
マルチフィルムによるマルチングは、土の乾燥防止、雑草抑制、温度調整機能などの効果があります。用途や目的によって様々な種類が販売されています。原料は主にポリエチレンを用いられますが、最近では生分解性の原料を用いた商品が増えています。

展張期間は商品や使用場所、自然環境により大きく変わります。
農ポリ
シート押え プラスチック杭 展張・巻取り補助 移植/施肥/マルチ穴あけ器具