トップページへ 農業関連記事 農業資材取扱店 更新内容 情報掲載 お問合せ
 
農業関連記事
←前の記事 記事一覧 次の記事→

 「サカタのタネ」 種子事業成長でインドに現地法人

2008/04/22

 サカタのタネは5月中旬、グローバル戦略の一環として、種子事業の急成長が続くインドに戦地法人「サカタ シード インディア」を設立する。インドでの営業体制を強化するとともに他の海外営業拠点と連携を深めグローバル体制の整備を進める。

 新会社は、同社の全額出資で資本金は2000万ルピー(約5200万円)。本社はグルガオン市。事業内容は、種子の輸出入および販売と種子の生産、試験栽培。5年後5億円の売り上げを目指す。設立時の従業員は10人。なお現在のバンガロール駐在員事務所の業務は新会社に引き継ぐ。  

4月22日8時26分配信 フジサンケイ ビジネスアイ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080422-00000025-fsi-ind